横浜線沿線散歩街角散歩
八王子市
第40回八王子まつり
August 2000
現況と異なる内容を含んでいます
第40回八王子まつり
第40回八王子まつりは2000年8月4日(金曜)から8月6日(日曜)の三日間にかけて実施された。第40回、さらに2000年という区切りのよい数字ということで、例年になく盛り上がっていたようだ。その二日目の8月5日の午後、八王子の街を歩いてみた。

第40回八王子まつり
八王子まつりでは開催される三日間のそれぞれに市内の各所でさまざまな催しが行われるが、二日目の午後には甲州街道でのパレードが行われていた。「交通安全祈願パレード」と「消防・防災パレード」で、甲州街道(国道20号)の一車線を使ってブラスバンドなどがパレードする。この日は暑い日で、参加していた子どもたちも炎天下のパレードに表情も疲れ気味だ。

「消防・防災パレード」では消防車などもパレードに参加して華を添えるが、暑いせいなのか、パレードに使用されるのが一車線のみでその横を普通に車両が通行しているためか、今ひとつ祭りとしての高揚感が伝わってこないような気もする。消防のブラスバンドは姿も凛々しく、やはり演奏がしっかりしていて見ていて安心する。

第40回八王子まつり
甲州街道から放射線通りへと逸れると、八姫会の女御輿とすれ違った。雑踏の中を気を遣いながら進む姿は少々興醒めな感じもあるが、祭装束に身を固め、威勢の良いかけ声とともに御輿を担ぐ女性たちの姿はやはり見ていて気分がいい。

市内のあちらこちらで居囃子の音も聞こえてくるが、やはり祭は日が暮れてからの方が盛り上がるように思える。祭の雰囲気を楽しみつつ歩く人々も、どことなく日が落ちてますます祭の風情が増してくるのを待っているような様子がうかがえる。この日の夜は富士森公園での花火大会で、夕方近くなると駅から公園方面へのバスはどれも満員状態だ。その内の一台に乗り合わせたが、富士森公園のバス停に着くまで車内は身動き一つできない有様だった。
追記 「八王子まつり」は2002年(平成14年)の第42回から「関東屈指の山車祭り」を目指して内容が大幅に刷新され、これにともなって市中パレードは行われなくなっている。
第40回八王子まつり

第40回八王子まつり

第40回八王子まつり