横浜線沿線散歩公園探訪
相模原市下九沢
−相模原北公園−
バラの咲く相模原北公園
May 2006
相模原北公園のバラ
相模原北公園は端正に整備された園内で四季折々に花々が楽しめる公園だ。五月の中旬からはバラが楽しめる。相模原北公園のバラは「東フロント」前の四阿から西へ続く階段の周辺と「花木園」で楽しむことができる。

相模原北公園のバラ
「東フロント」前の洋風の四阿と、そこから西へ降りてゆく広い階段の辺りは、洋風庭園のような佇まいだ。周辺に設置された花壇でバラが美しく咲き誇る。木々に囲まれて落ち着いた佇まいの空間にバラの花がよく似合って良い風情がある。

「花木園」は中央に設けられた水路を挟んで、その両脇に緩やかな傾斜の雛壇状に花壇が設けられている。バラの他、シャクナゲやミツマタなどが植えられているらしく、五月にはバラとシャクナゲが楽しめるが、やはりメインとなっているのはさまざまな品種のバラの花だ。花壇と花壇との間には通路が設けられ、ひとつひとつの花壇を丹念に見てゆくことができる。

この季節、バラの花を目当てに公園を訪れたらしい人の姿も少なくないようだ。三脚を付けたカメラを携えて、ゆっくりと被写体となる花を探している人の姿もよく見かける。風薫る五月、初夏の青空と園内の木々の緑にバラの花の鮮やかな色彩がよく映える。緑濃い公園はこの季節、とても美しい表情を見せる。バラの観賞をメインに、園内をのんびりと散策してみるのも楽しい。
相模原北公園のバラ

相模原北公園のバラ